経理屋が天職(転職)なのです!

何回転職したって、やっぱり経理屋さん

公認会計士事務所にて思ったこと

私が初めてお世話になったところが公認会計士事務所でした。


大きな監査法人ではなく、大先生がひとりいて

その補助を職員が行うといった 税理士事務所と同じようなところでした。

それでも 職員は20名いたので 大きい事務所だったと思います。


前回 お話したように、私は簿記の資格を取ってすぐ就職したのですが

経理の仕事って 一日中仕訳を書いているものだとばっかり思っていたんです(笑)


(こんなのを一日中書いているもんだと思ってました!)↓

--------------------------------
雑費100円  | 現金 100円
         |       


実際には、右も左も分からない私を、上司がクライアントに同行させて

現金出納帳に、領収書に基づいた出金を書くように指示しました。


自分で勘定科目を判断するなんて 簿記では習いませんでしたから(笑)

そりゃ苦労しました。

全部 「雑費」にしてしまおうかと思いました(爆)


いろいろお世話になった事務所ではあったのですが

古い体質の事務所で 5年間は丁稚奉公だよ!と言い続けられ

とうとうくじけて転職を決意したのです。


ですから 


お金がほしい! とか


自分はこんな仕事がしたい! とか


この人が嫌いだ!   などどいう理由で

転職したのではありません。


ただただ 5年もお茶汲みするのはイヤだ!

だけでした(笑)

  (※本当に辞めるまでお茶汲みしてました(笑) )



今 転職を考えている方の中には 


コピーばかり取らされてイヤだ! よか


データ入力ばかりやらされてムカつく! という理由から


という人はいないのではないでしょうか。


今は パワハラなどもうるさいから 上司も そうそう

偏った仕事は押し付けられないはず。


だから 今の人たちは 


俺にはもっとふさわしい仕事が待っている! や


もっと金を稼げる仕事がいい! って思って転職しようとするのでしょう。



ただ そういう人にはひとこと言っておきます。


確かに そういう仕事はあります・・・・・が


それなりの覚悟を持っていかないとこなせないですよ。


やりがいがあって 高額の報酬をもらえる仕事って


私も手にしたことはありますが


本当に 死ぬ一歩手前・・・になりました。



その件については またの機会に・・・






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keiriya.blog51.fc2.com/tb.php/9-bb7237c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad