経理屋SYU2000の天職(転職)生活

経理屋生活20周年を迎え、その間転職を4回経験したSYU2000が、経理、転職、占いについて情報を発信

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
費用とは、その事業年度において納品やサービス(役務の提供)を
受けたものについて、その計上が認められるということは、ここに
来て頂いている皆様ならご存知でだと思っています。

ただ、何でもかんでもこれに当てはめないといけないとなると、会社
の経理事務員は大変な目にあうことが予想されるので、ある一定の決
まりに当てはまれば、まだサービスを受けていないものでも、費用と
して計上してもよい、とされています。

その一定の決まりとは

1.その事業年度内に支払いが完了していること
2.受けるサービスが、支払った日から1年内に終了すること。
3.役務提供にあたるものであること。

たとえば、3月決算の法人が3月中に3月~翌2月分までの家賃を支払
えば、金額の大小にかかわらず、それは当年度の費用として認められ
ます。

これを「短期前払費用の適用」といいます。

この決まりが適用できるのは「役務適用」だけなので注意して下さい。
保険料や、株式を購入するために受けた借入金の支払利子は適用され
ませんよ。
(保険料・・・役務の提供とはみなされません。
 支払利子・・・株式購入による受取配当金との収支を対応させる必要
 があるため)

詳しくは法人税基本通達をご覧下さい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
リンクさせて頂きました
無料ブログ テンプレート カスタマイズ 管理人です。
http://blog298.blog25.fc2.com/blog-entry-214.html
にリンクさせて頂きましたので、ご報告させて戴きます。
都合が悪い場合には、お手数で申し訳ございませんがお知らせ下さい。
今後とも、よろしくお願いします。
2006/03/20(月) 06:04 | URL | Weblog #ntCWGXuI[ 編集]
はじめまして
訪問していただいてありがとうございました。
2006/03/20(月) 10:54 | URL | akira #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://keiriya.blog51.fc2.com/tb.php/46-886dd32f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。