経理屋SYU2000の天職(転職)生活

経理屋生活20周年を迎え、その間転職を4回経験したSYU2000が、経理、転職、占いについて情報を発信

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前期損益修正損益について書かせていただいたところ
予想以上の反響をいただきました。

ただ、断っておきますが、僕は税理士や公認会計士等の
有資格者ではありません。
あくまで『経理屋』の意見として書かせていただいております。
したがってご自身が判断する時には、顧問税理士の先生などに
良きアドバイスをいただいて下さいね。


ところで

「SYUは実際の仕事の中で、『前期損益修正損益』の
勘定科目を使ったことがあるのか?」

こういう質問を受けました。

正直に言いますが

「ありません。」

僕が今お世話になっている会社は商法適用会社なので
監査法人による商法監査を受けなければなれません。

その監査法人が当該科目の使用を嫌うことが1つめの
理由です。

もう1つは、この科目を使用することで税務調査を受ける
可能性が高いことを知っているからです。

僕は今まで、数え切れないほど税務調査に立ち会ってきました。

そこで、調査官と雑談を交わすことがあったのですが
あるとき調査官から
「『前期損益・・・』は使わないほうがいいですよ。」
と言われたことがあります。

前回も書いたとおり、税法は事業年度毎に税額を算定するので
この科目があると過年度の申告内容を洗いなおす必要があると
判断するからなのです。

当然ですよね。

こういった事例は書籍にも掲載されていないものなので
詳しく知りたい方は顧問税理士の先生にご相談下さい。
また、僕にメールをいただければ、『経理屋』としての
見解をお話させていただきます。

でも、見てくれる皆さんと議論ができて楽しいです。

これからもよろしく!

最後まで読んでくれてありがとう。

励みになるのでひと押しお願いします!



FC2ブログランキング





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://keiriya.blog51.fc2.com/tb.php/41-2245d9b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。