経理に転職 経理屋が天職

経理の仕事を知ってから、何回転職したってやっぱり経理屋さん

前期損益修正損益

先週 前期損益修正損益について書きましたが
反響が大きかったものですから もう少し書いてみます。

会計上は『前期損益修正損益』の計上は認められているのですよ。
ただ、監査法人はその勘定科目の使用をためらいますよね。
なんでも、注記事項にいろいろ書かないといけないとか・・・

また、税務上でも、税務申告書に添付する決算書にこの科目が
表示されていると、税務調査が行われる可能性が高まると
国税当局の調査官から言われました。
そりゃそうですよね。
法人税にしたって、消費税にしたって、事業年度ごとに課税する
わけですから、過年度のものがあれば更正しますよね。

会社側とすれば、過年度の費用や収入が発生するたびに修正申告
なんてやってられませんから、前期損益修正損益を使用したくなり
ますが、いろいろ制約があることから、他の科目に振り替えること
が多いと思います。

そうした場合、故意に科目を変えて隠蔽した、として税務調査時に
重加算税が課せられたりしないものでしょうか?

今度、国税局に聞いてみたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:職場でのできごと - ジャンル:就職・お仕事

コメント

参考になります。ありがとうございます。
隠蔽したと思われるのはちょっと怖いですね><

  • 2010/12/31(金) 18:29:20 |
  • URL |
  • わんな #yjwl.vYI
  • [ 編集 ]

Re: コメントありがとうございます

> 参考になります。ありがとうございます。
> 隠蔽したと思われるのはちょっと怖いですね><

売上計上は会社の経理の基本中の基本なので
そんな間違い許しません!という事なのでしょうか。
しっかりきちんと経理処理しないといけませんね。

  • 2011/01/04(火) 08:40:11 |
  • URL |
  • syu2000 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keiriya.blog51.fc2.com/tb.php/39-e3d55854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad