経理に転職 経理屋が天職

経理の仕事を知ってから、何回転職したってやっぱり経理屋さん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会計事務所の仕事

会計事務所への転職


私が初めてお世話になった公認会計士事務所から、税理士事務所に転職

した理由は、先日書いたとおり「いつ入社してくるか分からない後輩が

来るまでお茶汲みを続けるのは耐えられません(T-T)」という理由でした。

事実、税理士事務所は中途採用がほとんどで、即戦力になる人を採用

するのが常なので、当時の私より年も若く、スキルも下の人を採用する

なんてあり得ないといっていいくらいでした。

給料は10万円だった・・・


その理由以外にも、私がいただいていた給料は手取り額は10万円を切

っていたので、生活が苦しかったこともあります。

最初は私も、丁稚奉公だと思って耐えていましたが(笑)、さすがに

やりくりが厳しくなっていたこともあり、スパっと転職しました。リクルートキャリア


ただ、ここで申し上げておきたいのは、「自分に見合う給料をいただい

てない!」という不満はなかったと言うことです。

それは、そこでは、伝票整理、データ入力などの基礎以前の業務しか

行っていなかったからです。主たる業務は大ベテランの上司がこなし

てました。まさに私は丁稚奉公そのものでした(笑)。

ですから、次にお世話になった税理士事務所の面談時に、希望給与を聞

かれても「手取り10万円以上いただけるのなら十分です」と言いました。

そのためか、私よりスキルもあり優秀な人と競って、私を採用していただ

けました。まあ、経営者として考えれば、安い人件費で雇える者は都合が

いいので、その理由だけだったのかもしれませんが。(笑)

その税理士事務所は職員が30人以上いる、業界では大きい規模の集団

でした。結局、私はそこで12年超お世話になりました。

リクルートキャリア


その期間、税理士事務所の業務についてとことん教育を受けたわけですが

それについては、また次回・・・

●ブログランキングに参加しています!
 ポチっとひと押しお願いします!!

FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keiriya.blog51.fc2.com/tb.php/291-216fe585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。