経理屋が天職(転職)なのです!

何回転職したって、やっぱり経理屋さん

仕事のシナリオは「サイアク」をイメージする

●シナリオ作成の重要性

新しいプロジェクトを始めるときには、具体的な作業に取り掛かる前に
まずスケジュールを立てると思います。これを線表と呼ぶ方もいらっしゃる
かと思いますが、スケジュールをある程度細かく設定することで、プロジェ
クトの進捗イメージが湧いてきます。

そのスケジュールを作成すると同時に、そのプロジェクトのシナリオも
考え、作成してみてはいかがでしょうか。

このとき作成するシナリオは、最悪の展開となったことを想定したものに
すると効果的です。

例えば

・協力してくれるはずだった上司から反対を受けた。

・××月××日が納期であった商品が、トラブルにより届かなくなった。

などと想定するのです。
この想定については、実際に起こる可能性が高いものにしないと、
全く意味のないものになってしまうので注意して下さい。

そして、こられを盛込んだ「最悪のシナリオ」に対しての打開策を考えて
図や文章に表し、具体的にイメージしていきます。


●「先憂後楽」

このように、スタートラインに立つときに、想定される最悪のシナリオを
イメージしておくと、プロジェクト開始後に実際にトラブルが生じても
余裕をもって対応でき、迅速かつ適格な対処策を講じることができるのです。

これを「先憂後楽」の発想といいます。


物事を始めるまでは、想定されるあらゆるシナリオを描き、悩み、知恵を絞り
そして解決策を模索する。

実際に作業を開始したら、あれこれ考えずに、自分の考えを信じて
気持ちにゆとりをもって遂行する。

事業を飛躍的に成功させている企業では、社員ひとりひとりに
この発想を根付かせているそうです。

ぜひ、今から試してみて下さい。

●ブログランキングに参加しています!
 ポチっとひと押しお願いします!!



FC2ブログランキング





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keiriya.blog51.fc2.com/tb.php/247-b8012570
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad