経理屋が天職(転職)なのです!

何回転職したって、やっぱり経理屋さん

~転職回数が多い人ほど転職サイクルが短いワケ~

●転職しようとする転機は、そのヒトの仕事の成長が大きく影響しています。

たいていのヒトなら、同じ仕事を続けていくと、おおむね3年から5年で
その仕事の80%以上をこなせるようになるくらい、ヒトは急成長してい
きます。

それ以上、同じ仕事を続けていくと、努力したわりには成長が遅くなると
いう状態になるのですが、本人はそれを「マンネリ」と勘違いしてしまい
仕事がつまらなくなっていきます。

大手企業の人事部門では、そういったヒトの、仕事に対する向上サイクル
を把握していますので、仕事の急成長がひと段落する3年から5年の間に
人事異動を行うわけです。

異動した社員は、新たな部門で、未経験の仕事に触れ、更にスキルやノウ
ハウを蓄積していくことで、仕事に対する満足感を感じます。

大手企業の社員に転職者が少ないのは、会社の安定性や、待遇がいいこと
が大きな理由ですが、人事異動を繰り返し実施することで、社員の向上意欲
を維持していることも重要なポイントです。

さて、そういった人事異動でも仕事への満足感が得られなかったヒトや
中小企業等に勤めるために、そういった制度がなく、いつまでも同じ仕事
を続けているといったヒトは転職を決意することが多いです。

次の職場でも、同じ仕事をする事になる事がほとんですが、会社が変わる
ことから職場環境や人間関係も変わりますので、人事異動を似た効果が
表れます。
これが人事異動なら、そこからまた3年から5年間、そのヒトは向上して
いく自分を感じながら仕事に打ち込むわけですが、転職となると少々状況
は変わります。

というのも、会社が変わったとはいえ、やっている仕事は同じなのですから
自分が成長していない限り、すぐに飽きがやってきます。

今までは3年くらいで訪れていた「停滞」や「マンネリ」が2年、ひどい時
には1年でやってくるようになります。

この「停滞」や「マンネリ」が、実は、自分が仕事に対して知恵を出して
考えるという姿勢を怠ったことが原因であるにもかかわらず、それを自覚
できないことから、「この会社では自分のスキルアップは図れない。」と
錯覚し、次の会社へ転職してしまうという負のスパイラルに陥るのです。

そして、次から次へ、中身も夢もない転職を繰り返し、ただ時間ばかりが
過ぎていき、自分という商品価値も陳腐化してしまうという悲しい結末が
待っているのです。

そうならないためにも
転職を計画的に行うことはもちろんですが、その前に
いつも自分磨きすることを怠らないで下さい。


●ブログランキングに参加しています!
 ポチっとひと押しお願いします!!



FC2ブログランキング




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keiriya.blog51.fc2.com/tb.php/198-c7f3de72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

転職 回数

手荒れがひどくて困っています。35歳、男なのですが28歳から病院で勤務を始め...手荒れがひどくて困っています。35歳、男なのですが28歳から病院で勤務を始めた頃から(昨年看護師の資格を取得しました)手荒れするようになりました。皮膚科に通っていますが「仕事

  • 2007/08/10(金) 22:05:49 |
  • 転職ニュース

転職 回数の新着情報

求人情報局より新着求人情報をお届けします。転職理由転職理由については回数が多い分。 きちっとまとめる必要がある。 キャリアアップで人生を見つけようなんてばかげた考え方は、日本の社会では通用しないことを痛感し

  • 2007/08/13(月) 02:21:22 |
  • 求人情報局

FC2Ad