経理屋SYU2000の天職(転職)生活

経理屋生活20周年を迎え、その間転職を4回経験したSYU2000が、経理、転職、占いについて情報を発信

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●そろそろ年度末決算、という方もいらっしゃると思います。
3月決算の会社の経理部門に所属する方は、
素直に春の訪れを喜べないですね(笑)。

大会社の経理部門となると、年度末決算において
計算書類と、場合によっては事業報告も作成されると思います。

これらの書類は、経理部門だけで作成することは難しく、関係
部門に対し、文章や数値の提供を求めることになります。

関係部門から提出された文章や数値、これを経理部門が精査することは
なかなか難しいところではありますが、ただ受け取って、計算書類等に
反映するだけでは「伝書鳩」ですよね。

文章を例にとっても、業績が裏付けるような内容ではあるので、
財務諸表や分析資料等から、経理部門ならではの検証を行ってみる
ことが、経理部門の存在価値を高めることになると考えます。

また、もうひとつの例として、人事部門から報告される社員数についても
その増減が、必ず労務費等に影響しているので、経理部門特有の分析を
実施してみると、人事部門から重宝がられるかもしれません。

これは経理部門に限ったことではありませんが、どんな仕事をするにも

「知恵をだし、汗をかいて考え、そして提案する!」

これを習慣化することで、仕事の付加価値は増し、存在価値も高まります。

ぜひ、実践してみて下さい。


●ブログランキングに参加しています!
 ポチっとひと押しお願いします!!



FC2ブログランキング



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
相互応援依頼おねがいします
はじめまして。

私は「株で利益1000%」というブログ及び
メルマガを運営しておりますサカモトと申します。

本日、ブログにコメントを書かせていただきましたのは、
ブログランキングの相互応援を依頼したく、コメントを
させていただきました。

こちらは応援クリックをさせていただきましたので、
もしよろしければ私のブログにも応援していただけたら
光栄です。

私のブログはこちらになります。

http://kabutre.seesaa.net/

顔写真の真下のリンクが、ブログランキングの
リンクになります。

押していただけましたら、嬉しいです。

もし、ご迷惑でしたら、削除していただいて
結構ですので。

それでは、お忙しいところ失礼いたしました。
2007/04/01(日) 11:05 | URL | サカモト #OARS9n6I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://keiriya.blog51.fc2.com/tb.php/183-981d8f11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
この本は決算書の基本構造を図解で詳しく解説しているので、読んでいてわかったと確信できます。練習問題はポイントを抑えてあり、トヨタや花王、セブンイレブンなどの決算書が細かく分析されています。速攻シートは、自分で分析がすぐできるツールでした。この本の特徴は、
2007/10/21(日) 09:23:53 | 経理がたくさんあります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。