経理屋が天職(転職)なのです!

何回転職したって、やっぱり経理屋さん

しつこさと粘り強さ

●「ねばりとしつこさ」
職業会計人の方や、この道ン十年のキャリアの方が聞けば
「何当たり前のこと言っている!」とお叱りを受けそうですが、
最近の経理屋は、これが足りないと思っています。

そう感じる主たる理由は次のとおり。

・人から聞いたことを鵜呑みにする。

・事の重要性の判断を自分だけのものさしで計り、結論を出してしまう。


●「人から聞いたことを鵜呑みにする。」
経理業務で見られる光景としては、税務的問題、会社法的問題に遭遇した
ときに、自分よりできる人に相談し、そこで得た解を信用し解決しようと
することが挙げられます。

これがだめな理由は分かりますよね。
まずは自分で調べなくてはだめなんです。
人に質問するときは、自分で考えた答えを用意しておかなければ失礼
にあたります。ただ利用していることと変わらないですから。
例え時間がかかっても、自分なりに調べ、その上で人に聞くように
しなければ、成長はあり得ません。
粘り強く自分の言葉での答えを出し、そして相手に確認を求める。
これができてこそ成長に繋がります。

●「事の重要性の判断を自分だけのものさしで計り結論を出してしまう。」
これは、経理業務経験3年目くらいの、「そろそろ自分に自信が出てきた」
人に多く見られる傾向です。

自信を持ち始めたときこそ、石橋を叩いて渡るくらいのしつこさが
欲しいものです。
と言うのも、そういう人は、周りからも信頼され始めている頃。
せっかく築いてきた信頼を、たったひとつのミスで失うこともあります。
そんな悲しい経験はまだしなくて良いと思いますから。

税法、会社法はとても幅が広く奥が深い。全てを記憶しておくなど
無理だと思います。
ですから、何か懸案に遭遇したら、面倒がらずに税務六法や関連文献を
紐解き、ねばりとしつこさで確かな解を掴む習慣をつけたいと思います。

●ブログランキングに参加しています!
 ポチっとひと押しお願いします!!



FC2ブログランキング





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keiriya.blog51.fc2.com/tb.php/172-49f12ed5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad