経理屋が天職(転職)なのです!

何回転職したって、やっぱり経理屋さん

ビジョンを語れないような人がいる会社は潰れます!

●面接は、最低1回、多いところになると3回以上行っているようです。

以前も書きましたが、
人事担当→主管部署責任者(実際に働くことになる部署)
→社長若しくは経営幹部
といった流れが一般的だそうです。

面接では、ほとんど一方的に質問されますが、面接終盤になると
「何か質問等ございますか?」と聞かれることがあります。

そのときは、その会社の将来、ビジョンをどう描いているか聞いて
みて下さい。

成長路線にあり、社員のモチベーションが高い会社は、その会社の社員
の誰もが、会社の将来像、ビジョンについて語れるものです。

逆に、業績が思わしくなく、社内の雰囲気も悪い会社では、それらに
ついて語れる人があまりいません。

私が面接した会社のなかに、面白い事例があったので紹介します。

コンビニでコンテンツ等を販売する業の会社に行ったときのこと。

3時面接まで進み、最終面接者として社長が出てきました。
社長からの質問に対し、淡々と答えていると、社長が
「模範解答しかできない人なの?」とからかうような言い方をして
きました。
そして「何か質問ある?」と聞いてきたので、私は
「御社のビジネスプランではITが進むと業績が厳しくなると思われ
ますが、これについてのお考えをお聞かせください。」と言いました。

すると、
「そんな先のことは誰も分からないよ。預言者でもいればいいけどな。」
という答えが返ってきたのです。

どう思います?

当然のことですが、私はここのオファーを断りましたよ。

1年後、この会社は倒産しました。これも当然の結果ですよね。


●ブログランキングに参加しています!
 ポチっとひと押しお願いします!!



FC2ブログランキング




スポンサーサイト

コメント

厳しい言い方かもしれませんけど、
至極当然の結果としか言いようがありません。
人をからかうような態度を取りつつ、その方は・・・。
ビジョンが無くて行き当たりばったりでは破綻するのは・・・。

  • 2007/01/29(月) 19:15:14 |
  • URL |
  • しーさいど #-
  • [ 編集 ]

当然の結末

だったということです。
経営トップが先の展望を語れないようでは、その会社はおしまいでしょう。
社員が気の毒ですね。

  • 2007/01/31(水) 17:07:04 |
  • URL |
  • しゅう #MMIYU.WA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keiriya.blog51.fc2.com/tb.php/171-51b8e52f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad