経理屋SYU2000の天職(転職)生活

経理屋生活20周年を迎え、その間転職を4回経験したSYU2000が、経理、転職、占いについて情報を発信

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●こう書くと
相手の目を見て話すこと。
転職を希望する会社として、その会社を選んだ理由を明確に答えられること。
などと書くと思われるでしょうが、それでは面白くありませんね(笑)。

私が思う「面接時のポイント」は、その会社の内側を見る良い機会なの
だから、できる限り、その会社の内部環境等を見てくること、です。

会社案内や、外向けの企業HPでは、当然ですが、良いことしか書いて
ありません(笑)。
少しでも、その会社の本当の姿を見たいと思うなら、面接等で、会社の
内側に入ることができるときに、職場の環境から社員の挙動に至るまで
よく見てくることです。
そして、果たして、本当に自分が思いっきり実力を発揮して頑張れる
会社であるか判断する材料にするのです。
面接の合間等という短い時間で得る少ない情報ではありますが、
その情報が「ある」のと「ない」のでは、描いた転職の達成に向けて
大きな差になります。

参考になるか分かりませんが、
私の経験上、面接に行き会社の内部を見て「この会社には入りたくない」
と思った例を挙げます。

●A社では、面接の時間を夜8時という遅い時間に設定され、結局10時
まであれこれ聞かれたのですが、帰り際に覗いた「営業部」と「総務部」
では、全員が机に座って仕事をしていました。
私が最も嫌う「残業病」に犯されている会社だったのです。
早く帰ることを「悪」とみなし、メリハリも利かせず、深夜に及ぶまで
延々と仕事をこなすという「残業病」に全社員が犯されているのです。

残業することを嫌っているのではないのです。任された業務によっては
残業する必要があることは理解しています。
しかし、部署の全員が残業するなんておかしいと思いませんか?
全員が同じ業務をしているなんて、現代の企業では考えられません。

私は、この状態を知って、A社のオファーを断りました。
もし、あの状況を見ていなかったら・・・と考えるとゾッとします。

●ブログランキングに参加しています!
 ポチっとひと押しお願いします!!



FC2ブログランキング





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://keiriya.blog51.fc2.com/tb.php/167-1b530912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。