経理屋SYU2000の天職(転職)生活

経理屋生活20周年を迎え、その間転職を4回経験したSYU2000が、経理、転職、占いについて情報を発信

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●工場の経理は、製造原価をきっちりと押さえることが要求されること
から、原価計算の見本となる経理処理を行うことになります。

大企業では、標準原価計算を適用することがほとんどですが、これは
レーン毎の原価を個別原価計算で処理することが非常に煩雑であること
が大きな理由です。

また、標準原価計算を適用しても、結果として、予定原価と実際原価の
差異を原価差額で調整するため、原価の数値は同額になります。

標準原価を適用する際の、労務費単金や予定材料費等の算定については、
多くの専門書で詳しく解説されているので、ここでは割愛します。

工場の経理のポイントとしては、減損会計の適用が挙げられます。

採算の取れていないレーン等は、そこで使用している固定資産が収益を
産み出す価値がないと判断され、資産価値を減損することになります。

この判定も、簡単にいかない部分があるので、公認会計士等の指導に
基づき処理することになると思います。

工場の多くは、1個数百円ほどの商品を大量生産して収益を獲得する
形態をとっていることから、1個あたりの商品に係る原価をどれだけ
押さえられるかに注力しているのです。
ある大手企業では、作業員が1歩歩くと労務費がいくらかかるか、と
いう非常にきめ細かい原価管理をしており、工場内は、できる限り
作業員が移動せず作業できるようにレイアウトしているそうです。

人が動くと金がかかる、とはよく言ったものですね。


●ブログランキングに参加しています!
 皆様のひと押しをお願いします!

FC2ブログランキング

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
応援クリック! また遊びにきますね。
2006/11/28(火) 16:39 | URL | 月10万円の副収入を稼ごう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://keiriya.blog51.fc2.com/tb.php/160-2083a5d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。