経理屋SYU2000の天職(転職)生活

経理屋生活20周年を迎え、その間転職を4回経験したSYU2000が、経理、転職、占いについて情報を発信

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●ブログランキングに参加しています!
 皆様のひと押しをお願いします!

FC2ブログランキング

-----------------------------------------------------------------

●未払金と未払費用

未払金と未払費用は、両者ともに役務の提供を受けており、 その対価の
支払がなされていない点で共通していますが、会計処理を行うにあたって
は以下の定義に従い区別することとなります。


●未払費用

未払費用は、一定の契約に従い、継続して役務の提供を受ける場合、 す
でに提供された役務に対して、 いまだその対価の支払が終らないものを
いいます。
従って、このような役務に対する対価は、 時間の経過に伴い、すでに
当期の費用として発生 しているものであることから、 これを当期の損益
計算書に計上するとともに 貸借対照表の負債の部に計上しなければいけ
ません。


未払費用の要件は、以下の4項目全てに該当する必要があります。
・一定の契約
・継続して役務の提供を受ける
・すでに提供された役務
・いまだその対価の支払が終わらない (金額確定期日が未到来のもの )


●未払金

未払金の要件は、以下のいずれかに該当する必要があります。
・継続した役務の提供を受けずに、 一回きりの取引で未払いのもの。
・契約上の支払期限が到来しているのに、 未払のもの。


簡単に判断する考え方としては、
その契約に従った役務の提供が完了していれば未払金となり、
未完了であれば未払費用とみればよいと思いますのでご参考下さい。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://keiriya.blog51.fc2.com/tb.php/124-567dbe8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。