経理屋SYU2000の天職(転職)生活

経理屋生活20周年を迎え、その間転職を4回経験したSYU2000が、経理、転職、占いについて情報を発信

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●未収入金について

類似した勘定科目に「売掛金」、「未収収益」があります。
「売掛金」とは、得意先との間の通常の営業取引に基づいて発生した
営業上の未収入金等をいいます。

「未収収益」は、通常の営業取引以外で、継続的な役務の提供に伴う
未収入金をいいます。

一方、「未収入金」とは、通常の取引に基づいて発生した未収入金等
で売掛金以外のものおよび、通常の取引以外で発生した未収入金をい
います。

さらに、1年内に回収されるものは「流動負債」の未収入金、回収に
1年を超えるものは「その他投資等」の長期未収入金となります。

未収入金として扱うものとしては
・役員・社員等に対する金銭貸付に伴う未収利息
・土地等の固定資産売却
・保有株式等の売却

などがあります。

ここで留意していただきたいのは、役員に対する貸付金が計上されてい
るケースです。
そもそも、金融業等にあたらない企業の財務諸表上に多額の「貸付金」
が計上されていると、金融機関や取引先から、その妥当性について問わ
れることがあるので、事前にきちんと整理しておきたいものです。

また、役員に対する貸付金について、長プラ程度の金利は取らないと
役員に対する利益供与とみなされ、税務調査で指摘されてしまいます
ので、忘れずに受取利息を計上しましょう。

●ブログランキングに参加しています!
 皆様のひと押しをお願いします!

FC2ブログランキング

-----------------------------------------------------------------

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://keiriya.blog51.fc2.com/tb.php/121-59984ab2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。