経理屋SYU2000の天職(転職)生活

経理屋生活20周年を迎え、その間転職を4回経験したSYU2000が、経理、転職、占いについて情報を発信

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●ブログランキングに参加しています!
 皆様のひと押しをお願いします!

FC2ブログランキング

-----------------------------------------------------------------

その彼女の手のひらに私の手をかざし、いつものヘンな占いをやってみて
衝撃的な事実が分かりました。

私の心の映像に映し出されたのは、彼女と全く同じ姿をした別の女性。
彼女のうしろに重なるように立っているのが見えました。

ただ、決定的に違うことは、顔の表情。

とても悲しそうな、そして病人のようなそれでした。

そして、その「別の女性」は、彼女が幼い頃から
ずっとそばにいたことが分かってきました。
さらに、彼女が年老いても、同じように老いながら
重なるようにそばにいる姿が見えたのです。

私は見えたままを彼女に伝えました。

すると彼女は驚いた様子を見せながらもこう言いました。

「実は、私は双子の妹として生まれたのです。姉は死産でした。」

それで分かりました。

時折別人のようになったのは本当なのです。
お姉さんが妹である彼女に憑依したのです。

なぜ憑依したのか?

私の勝手な推測ですが
お姉さんは、妹が産まれたときから、よりそうように
共に成長してきたのでしょう。

そして、将来を考える相手(Aさん)が現れ、
幸せを掴もうとした妹に対し、
生の喜びを味わえなかった姉が羨み、そして嫉妬し、
自分もその幸せを感じたいと思い表に出てきたのだと思います。

私は、Aさんとその彼女に、お姉さんの供養をもう一度
きちんと行うよう勧めました。

二人は、とある祈祷師に依頼し、除霊と、お姉さんの供養を行いました。
お姉さんの執着は相当なものであったらしく、除霊と供養を終えるまで
半年もかかったそうです。

しかし今では、二人は幸せな家庭を築き、二人の子供とともに
楽しい毎日を過ごしています。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://keiriya.blog51.fc2.com/tb.php/116-75ae2278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。