経理屋が天職(転職)なのです!

何回転職したって、やっぱり経理屋さん

急ぎと重要の区別

●ブログランキングに参加しています!
 皆様のひと押しをお願いします!

FC2ブログランキング

-----------------------------------------------------------------「

急ぎ」と「重要」の区別ができること

結論からいうと「急ぎ」の案件が重要であることは滅多になく
「重要」な案件が急ぎであることも滅多にありません。

仕事の優先順位をつけるときは、この「急ぎ」と「重要」をきちんと
区別しなければなりません。

●「重要」な案件とは

重要な案件とは、「重大な影響度」を及ぼすものと考えてよいと思います。

逆の言い方をすれば、重要でないものは、影響度も低いといえます。

●「重要」な案件が多くて時間がたりないときには

一見「重要」な案件に見えても、精査することで更に「重要」な中で
ランク付けが出来ると思います。

ランク付けを行った後に
「勝ち組み」
「負け組み」
「生き残り組み」
に区分し、「負け組み」については切捨ててしまいます。

「生き残り組み」には、先延ばしにしても問題は起きないが、重要な
案件を当てはめます。

まずは「勝ち組み」を最優先して処理し、その後「生き残り組み」に
取り掛かっていきます。

このように、ときには思い切った切捨てが必要となります。

これができない人が多いのですが、
仕事によっては思い切りよく切捨てる勇気があるかどうかが
できる人とできない人の別れ道でもあるのです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keiriya.blog51.fc2.com/tb.php/113-c1d2d2ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad