経理屋SYU2000の天職(転職)生活

経理屋生活20周年を迎え、その間転職を4回経験したSYU2000が、経理、転職、占いについて情報を発信

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●ブログランキングに参加しています!
 皆様のひと押しをお願いします!

FC2ブログランキング

-----------------------------------------------------------------

会社法施行により、従来は取締役会で決議し、株主総会で承認を受
ければ支給できた役員賞与の手続が大きく変わりました。

考えられる手続は大きく2つあります。

●通常の役員報酬と合わせて役員賞与の金額を見込んだ報酬額限度額を定
めて、その限度額の範囲で支給する方法

●定額で支給する役員報酬とは別の個別議案を株主総会に付議し、承認を
受けた金額を支給する方法


手続上、手間がかからないのは前者です。

報酬限度額を株主総会で決議し、各取締役に支給する金額は取締役会に
一任する流れになります。

株主=経営者となっていることが多い中小企業では、この方法を適用する
と考えます。


ただ、役員賞与とは本来、業績と連動させることが適当であるため、株主
を多く抱える公開会社では、後者の手続を取り、毎年の業績に応じて役員
賞与を算定、株主の承認を得るのだろうと思われます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://keiriya.blog51.fc2.com/tb.php/112-cc2a84d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。