経理屋SYU2000の天職(転職)生活

経理屋生活20周年を迎え、その間転職を4回経験したSYU2000が、経理、転職、占いについて情報を発信

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●ブログランキングに参加しています!
 皆様のひと押しをお願いします!

FC2ブログランキング

-----------------------------------------------------------------

●写してはいけない場所

前回は、霊が偶然に写りこむことはない、何らかの理由があってメッセー
ジとして写るのだ、と私見を書きました。

その霊からのメッセージはどこにでもあるものなのですが、特に集中して
いる場所として「墓地」と「事故・自殺現場」があります。

これらの場所は、他とは比較にならない強いメッセージが密集しています。
それゆえ、心霊写真が撮りやすいのですが、遊び半分に撮影しようものな
ら、悔やんでも悔やみきれない事態を招きます。

霊は、自分の切ない思い、やりきれない後悔、残した人への思いを必死に
伝えようとしているのです。
凡人では、その強烈な思いを受けとめることなどできっこありません。

ですから、絶対に墓地や事故・自殺現場では撮影などしてはいけないので
す。その前に、近寄ってはいけないのです。

むやみに近寄って、それこそ偶然でも波長が合ってしまったら
霊は、メッセージを伝えるためにとりついてくることだってあるのです。

私が学生のとき、たまたま出くわした交通事故現場で、その事故で亡く
なったと思われる男性の霊に着いてこられた経験があります。

そのときは、原因不明の激しい頭痛に1ヶ月近く悩まされました。

たまたま、別件で知り合いのお坊さんとお会いしたとき
「亡くなった男性が君に憑いている。」
と言われ、そこではじめて憑依されていたことが分かり、
そのお坊さんに供養をお願いし解決できたのですが、
それまでは
「このまま死ぬのかな」と思ったことさえありました。

くどいようですが、“相手”は真剣、必死なのですから
こちらもハンパな気持ちで対応してはいけません。
よく覚えておいて下さい。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://keiriya.blog51.fc2.com/tb.php/109-ad92fffb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。