経理屋が天職(転職)なのです!

何回転職したって、やっぱり経理屋さん

大企業と中小企業の経理業務の違い

僕が転職活動をしていた頃の話。

大企業の面接時によく聞かれたのは

「社員は何人いましたか?」

でした。

そこで分かったことは
大企業の経理部門で業務をこなすには
社員1000人規模の経理部門での経験が必要だということです。

その経験とはどんなことをいうのか?

それは細分化された業務を
統合して分析できる能力を培ってきたか
ということになります。

分かりやすくいうと
1000人規模の会社の経理部門では
だいたい10人位の社員が
それぞれ担当業務を任されて仕事をしています。
その10人がやっている個々の作業をいつも統合的に
考え進捗具合や問題点を把握する能力が必要となります。
また、経理部門の社員(1000人ー10人)990人からの
相談やクレーム等に対して迅速かつ的確な対応ができる
スキルが必要となります。

大企業の経理と中小企業の経理の仕事の
一番大きな違いはそこにあります。

また、大企業の経理部門では
とかく隣の人の作業内容が
見えなくなってきますので
業務面お呼び人間関係を円滑にするために
報告・連絡・相談を密に行うことが重要です。

そこで、大企業の経理部門の社員には
コミュニケーションを円滑にとることができる人が
求められます。
昔のように
黙々と経理作業をこなす人は
大企業では採用されません。

まとめると
視野の広い仕事ができて
人柄のいい
人付き合いが得意な人が
企業に求められることになります。


●ブログランキングに参加しています!
 皆様のひと押しをお願いします!

FC2ブログランキング






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keiriya.blog51.fc2.com/tb.php/102-df5190cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad