経理に転職 経理屋が天職

経理の仕事を知ってから、何回転職したってやっぱり経理屋さん

会計事務所の仕事

会計事務所への転職


私が初めてお世話になった公認会計士事務所から、税理士事務所に転職

した理由は、先日書いたとおり「いつ入社してくるか分からない後輩が

来るまでお茶汲みを続けるのは耐えられません(T-T)」という理由でした。

事実、税理士事務所は中途採用がほとんどで、即戦力になる人を採用

するのが常なので、当時の私より年も若く、スキルも下の人を採用する

なんてあり得ないといっていいくらいでした。

給料は10万円だった・・・


その理由以外にも、私がいただいていた給料は手取り額は10万円を切

っていたので、生活が苦しかったこともあります。

最初は私も、丁稚奉公だと思って耐えていましたが(笑)、さすがに

やりくりが厳しくなっていたこともあり、スパっと転職しました。リクルートキャリア


ただ、ここで申し上げておきたいのは、「自分に見合う給料をいただい

てない!」という不満はなかったと言うことです。

それは、そこでは、伝票整理、データ入力などの基礎以前の業務しか

行っていなかったからです。主たる業務は大ベテランの上司がこなし

てました。まさに私は丁稚奉公そのものでした(笑)。

ですから、次にお世話になった税理士事務所の面談時に、希望給与を聞

かれても「手取り10万円以上いただけるのなら十分です」と言いました。

そのためか、私よりスキルもあり優秀な人と競って、私を採用していただ

けました。まあ、経営者として考えれば、安い人件費で雇える者は都合が

いいので、その理由だけだったのかもしれませんが。(笑)

その税理士事務所は職員が30人以上いる、業界では大きい規模の集団

でした。結局、私はそこで12年超お世話になりました。

リクルートキャリア


その期間、税理士事務所の業務についてとことん教育を受けたわけですが

それについては、また次回・・・

●ブログランキングに参加しています!
 ポチっとひと押しお願いします!!

FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト

経理に転職する理由

転職する理由

これが天職だ!と思える

やりたい仕事が見つかったから

給料をアップしたいから

一緒に仕事をしたくない人(環境)がいるから

と、あると思います。



私も

「もっと金を稼ぎたい」

「こんな仕事がしたい」

という理由で転職してきました。
リクルートキャリア


(幸いに、人間関係だけは恵まれていました。)



今日は、「こんな仕事がしたい」と思って転職を考えている人に向けて

書いてみたいと思います。

(参考になるかどうかは保証できません ^^;)



最初に結論を言ってしまうと 若くしてこう思って転職した人で

願いがかなった人を見たことがありません。


だいたい、ようやく全体の仕事のうちの ほんのちょっとだけ分かりかけた

若者が 今任されている仕事を正確に評価なんてできるわけがありません。


また、会社だって 海のものとも山のものとも分からない新米に

重要な仕事を任せるはずもないでしょう。


まずは任された仕事をきっちりこなして 正当の評価をしてもらった上で

やりたい仕事をアピールすればよいと思います。

その上で その仕事が 自分にとって本当にやりたい仕事ではなかったら

その時こそ 転職を考えても遅くはないと思います。



私が長く携わった税理士事務所の世界では 「もっと規模の大きな

クライアントを任せてもらいたい!」と言って、それがかなわないと

次の会計事務所に転職してしまうという人がよくいますが、そういう

人は どこへ行っても その願いをかなうことはできません。


ようするに 自分を磨かないと その願いがかなわないのだと

気付くことができずに さまよってしまうのです。


読んでくださっている皆さんも

まったく違う世界への転職なら それはそれでいいと思いますが

そうではなく 「こんな仕事を任せてくれる会社に行きたい」という

理由で転職しようとするなら 


まずは自分を省みて

そして希望する仕事を任せてもらえるくらいに

自分をよ~く磨いて

そして転職活動をしてくださいね。



やりたい仕事ができない(任せてもらえない)っていうのは

ほとんどの場合 自分に原因があるのですよ。

それに気付かないと 悲しい人生を送り続けることとなります。。。

リクルートキャリア



●ブログランキングに参加しています!
 ポチっとひと押しお願いします!!

FC2 Blog Ranking




経理(経理屋)の道を選んだ理由

経理の仕事って何?といった感じの学生時代

実は私 学生時代から数字は大嫌いだったのです。


だから 大学も数学のない文系を進みました。


学生時代は バンド活動に明け暮れ


本気でプロのミュージシャンになろう!


と決めて、4年間ライブをやりまくり


そして挫折したのですが (汗)



授業はそっちのけ 就職活動なんかすることはなく


気付いたら アリとキリギリス のキリギリス(TーT)

何か手に職をつけないと!
そこで選んだ資格が
日商簿記2級




「こりゃ手に職つけないとオマンマの食い上げだっ!!」


なにか資格を!と本屋に駆け込み、すぐ目についたのが


日本商工会議所簿記2級(日商簿記2級)






迷うことなく資格取得に向け 独学で半年ほど学び


何とか合格しました。




その後、日商簿記1級も取得することができ



縁あって公認会計士事務所にお世話いただくことになりました。



今もときどき



まさか この私が経理屋になるなんてっ!!!



と思うときがあります(笑)




そして、経理屋が天職 になるなんて


夢にも思いませんでした(爆)

ミュージシャンを夢見た男が

経理に転職

そして

経理が天職

になったきっかけでした。

●ブログランキングに参加しています!
 ポチっとひと押しお願いします!!

FC2 Blog Ranking




経理部社員の転職

あらためて自己紹介します!

syu2000です。

会計事務所の仕事、経理部の仕事

などの経理生活20周年を記念してブログを立ち上げて10年強が過ぎました。


会社によって経理業務が違います

この20年の間に転職も4回経験、同じ経理業務なのに、会社によってこんなに違うのか!って思ったものです。

そんなことも、また書いていきます。


転職を考えている経理屋さん

今、転職を考えている方
会社や会計事務所等の経理業務に関心がある方にとって
お役に立てればいいな、と思っています。

また、経理屋のおかしな日常生活の考え方なども
たまには書いてみたいと思います。

あまり形にとらわれずに
気楽に長く続けていきますので

●ブログランキングに参加しています!
 ポチっとひと押しお願いします!!

FC2 Blog Ranking




Macファン必見!








◆ブログランキングに参加しております。ポチッとしていただけると励みになります!


にほんブログ村 その他生活ブログ 便利グッズへ

にほんブログ村

IoTの進化によって経理屋が絶滅すると言われていますが・・・

経理業務に携わっていらっしゃる方は

そう思っていますか?

私はそうは思いません。

確かに

データ入力の一部

法令等に照らし合わせた判断業務

報告資料作成業務などは

大幅に作業量が減少されると思われます。

ただ、システムは

国税当局への対応(特に税務調査)

監査法人との折衝

経営幹部が理解しやすい管理会計のデザイン作成 などは

まずできないでしょう。

そのあたりの業務に強くなって

自分に付加価値という強力な武器を身に着けることです


経理屋さんは、とかく

税法

金商法

企業会計原則 の知識習得に偏ってしまいがちです。

でも、企業に勤める経理屋さんなら

管理会計にも強くなってほしいものです

難しいことを難しく言いがちなのが経理屋さんですが

難しいことを簡単に簡単に言う

分かりやすく言う

これが経理屋さんの付加価値に繋がります!
●ブログランキングに参加しています!
 ポチっとひと押しお願いします!!

FC2 Blog Ranking











ドラゴンズドグマオンライン3.0ップデート!

ドラゴンズドグマオンライン(略してDDON)がアップデートしました!

このおかげで寝不足です!

これから始める人もご安心ください!

これをご購入いただければ

1つのジョブをLV80まで一気に上げられます!

楽しいからやってみて!





●ブログランキングに参加しています!
 ポチっとひと押しお願いします!!

FC2 Blog Ranking




本当にあった怖い話(2006年の記事より)

最近は「気」のパワーが衰えたのか

心霊写真や霊視などに無縁になりつつあるSYUでございますが

その昔は、結構この手の相談に乗っていたものです。(エクソシスト的なことはできませんよ 汗)

先日、稲川淳二さんがTVに出演されていたので

「そういえば、怖い話をする季節だなあ・・・」ということで

2006年の記事を再掲させていただきたいと思います。

実話ですが、それほど怖くないのでご安心ください。

あ、その前に

先日お勧めした管理会計の本が好評です!

是非1度ご覧ください!





それでは、どうぞ・・・





さて、今回は、飲食店店員(Aさん)に関する事例を取り上げてみます。

Aさん(女性)は、買い物に行くため、自転車で店へ向かいました。

途中、信号待ちをしていたところ、

信号機に献花されているのに気がついたそうです。

「ここで事故でもあったのかな・・・」そう思っていたところへ後ろから子供の自転車がぶつかり、

Aさんは自転車ごと、信号機の方へ倒れてしまったのです。

供えてあった花を踏み潰してしまい、心が痛んだAさんは、

その花を元に近い状態に直し、手を合わせてその場を去ったそうです。

それからというもの、毎日差し込むような胃の痛みに襲われ、

医者に診てもらっても「特に異状は見られない」の繰り返し。

もしかしたら、供えてあった花を乱してしまったことが原因?

そう思ったAさんは、私のもとへ連絡してきました。

Aと私はすぐに会い、占う(?)ことになったわけですが、

ちょと手をかざしただけで、何かが憑いている事はすぐに分かりました。

Aさんの背中の真中あたりに黒い影が見え、

手をかざすと不快な熱さが伝わってきたのです。

暫く見ているうちに、憑いているものがおおよそ判明しました。

それはAさんとは何の関係もない老婆だったのです。

私はAさんに、見えたままを話し、お祓いを勧めて終了となったのですが、

今回の件は、Aさんが事故現場であろう場所に供えてあった花を乱したことで

起きた可能性が高いといえます。

直接関係が無い限り、そのようなところには近づかないことです。

●ブログランキングに参加しています!
 ポチっとひと押しお願いします!!

FC2 Blog Ranking




monoka 買い物すると現金が還元されるサービス

monoka(モノカ)は、洋服やコスメ、食材など、ネットでショッピングをする時に、

monokaを経由するだけで【現金】が戻ってくる、とってもお得なキャッシュバックサービスです。

いつもの買い物がお得になるキャッシュバクサービス!monoka




 インターネット広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズ

(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳澤安慶 東京証券取引所市場第一部:2461)が、

2017年8月9日(水)、いつものお買い物がお得になるキャッシュバックサービス

「monoka(モノカ)」の提供を開始しました。

いつもの買い物がお得になるキャッシュバクサービス!monoka


今なら先着1,000名まで、サービス提供開始を記念して、

無料会員登録だけで500円がもらえるキャンペーンも実施!

まだ間に合うかも!


詳細はこちら!(運営会社ファンコミュニケーションズ(㈱)HPより抜粋)

いつもの買い物がお得になるキャッシュバクサービス!monoka
 「monoka」は、洋服やコスメ・食材などのネットショッピングの際に
「monoka」経由で購入するだけで現金が戻ってくる、キャッシュバックサービスです。
ポイント還元ではなく現金キャッシュバックのため、
交換の手間や利用制限、交換までのタイムラグがなく、
口座登録をすれば最短即日に振込が可能です。

 ポイントサイトと呼ばれる、商品購入やサービス利用に対して
ユーザーにポイント還元するサービスは以前より数多く存在しますが、
現金でのキャッシュバックサイトは運営者の利益が出づらいことから
これまで国内では広く一般向けには提供されてきませんでした。
 「monoka」は自社で運営する国内最大級のアフィリエイトサービス
「A8.net(エーハチネット)」の広告在庫を利用することで
この利益確保の問題を解消し、このたび消費者によりメリットの大きい
現金キャッシュバックサービスの提供を実現いたしました。

 「monoka」経由で購入可能なショップはサービス提供開始時点で100以上登録されています。
今後も大手ショッピングモールなど、誰もが利用機会のあるショップを順次追加していく他、
消費者にとって価値ある情報をキュレーションする「おすすめ特集」や「ショップニュース」などの
コンテンツ発信を通じて、まだ知名度の低い新たなショップとの出会いを促進します。


いつもの買い物がお得になるキャッシュバクサービス!monoka


●ブログランキングに参加しています!
 ポチっとひと押しお願いします!!

FC2 Blog Ranking




分かりやすい管理会計の本(2)

前回に続いて

分かりやすくてためになる

管理会計の本をご紹介します。

現場が動き出す会計 ―人はなぜ測定されると行動を変えるのか

(日本経済新聞出版社)





この本は、しゅうが所属する経営企画部の社員全員に

社長が無料配布してくれたのですが

とても分かりやすい!

なので

会計になじみの薄い技術系の社員が

管理会計を学ぶのに適していると思います。

企業の経理部、経営企画部に所属する方に

1度は読んでほしい管理会計のバイブル的書籍です!






●ブログランキングに参加しています!
 ポチっとひと押しお願いします!!

FC2 Blog Ranking




次のページ

FC2Ad