経理に転職 経理屋が天職

経理の仕事を知ってから、何回転職したってやっぱり経理屋さん

庭の石

●ブログランキングに参加しています!
 ポチっとひと押しお願いします!!



FC2ブログランキング






●前回まで予告していました心霊写真鑑定結果報告については、私の
手には負えないシロモノでしたので、専門家に委ねることとなりました。
楽しみにしていた皆様、ご報告できずにごめんなさい。

今日は、知人(男性)から相談を受けた事例を書きます。

今年の春、知人がマイホームを購入しました。
一戸建てで、大きな庭がありました。

ただ、少々大きすぎて殺風景であったため、ちょっとそたものを
置きたいと思っていたのです。
それは木を植えるでもよし、池を作るでもよし、ということでしたので
彼に対し、一般的な住宅の庭に池を作るのは、いろんな面で難しいと話
したところ、「では、ひとまず庭石を置こう」と言い出しました。

庭石についても、いろいろ面倒だよ、と進言したところ、「おまえは
何かというと気だの、霊だのと気味悪いことを言うからもう相談しな
い!」と彼に怒られてしまいました(汗)。

つい先週のこと、彼から連絡があり、「庭石を置いてから、夜中に
庭に面した窓を叩く音がして気持ちが悪い。見てくれないか?」と
相談を受けました。

私は、本業が多忙であったため、電話で詳細を聞き、思いつくアドバイス
を伝え、それを実行してもらうことにしました。

状況を聞いていくと、どうやらその石の出所に問題があるように思え
ました。彼の知り合いの造園業者から購入したというその石は、
どこから持ってこられたものなのか、それを調べるようにと依頼しました。

翌日、すぐに彼から連絡がありました。
石の出所は、造園業者が、ある現場で一緒に仕事をした土木会社の社長
から格安で仕入れたもので、その土木会社の社長に聞いてもらったが
よく分からないとのこと。

私に言わせれば、その土木会社の社長が「よく分からない」ということ
がおかしいわけで、きっと何か知っているとにらんでいます。
言いたくない何かがあるのかもしれません。

知人には、その石を造園業者に返品するようにと、アドバイスしました。
今さらお金は返してもらえないでしょうが、更に、引き取り料まで支払う
ことになるかもしれませんが、安眠できる夜をもらったと思えば、少しは
気持ちもおさまるでしょう。
スポンサーサイト

~転勤に伴う赴任に係る会社負担金~

●ブログランキングに参加しています!
 ポチっとひと押しお願いします!!



FC2ブログランキング






●支店を構える会社では、春先の人事異動等において本社から支店へ、
支店から本社への社員の転勤がよく見られます。

遡れば参勤交代で大名が悩まされたように、転勤命ぜられた社員にとって
も、赴任に伴う転居費用の負担は重いものとなります。

多くの会社では、この社員の負担を軽減することを目的に、旅費規程等に
基づき、移動先の賃借物件に係る借家権利金等を負担しています。

これは、会社の業務命令により生じるものであることから、社費として
扱うことは適正であると考えられますが、経理処理上は注意が必要です。

注意すべき点とは借家の賃貸借契約を、誰が貸主と締結したかということ。
会社であれば問題となることもありませんが、社員個人の場合、「社員の
通常の生活上必要な経費」を会社が負担したこととなり、業務上必要な
「旅費等」とは認められなくなります。
いいかえれば、社員に経済的利益を供与したとして「給与所得」とみなす
ことになり、会社が負担した借家権利金について、社員から源泉所得税を
徴収する必要が生じます。

会社が支出した借家権利金の勘定科目を、たとえ「旅費」や「福利厚生費」
として経理処理していても、実態は「給与」として扱うことに注意しましょう。

面接時のポイント



●ブログランキングに参加しています!
 ポチっとひと押しお願いします!!



FC2ブログランキング





●これは私の持論ですが、転職活動を成果あるものに導く協力な武器は
「職務経歴書」と面接での「柔軟な対応力」だと思っています。

職務経歴書については、以前も触れましたので、またいずれ別の角度から
考えてみたいと思いますが、今回は、面接での「柔軟な対応力」を発揮
するための「話し方」について、少し書いてみたいと思います。

面接では、面接官の質問に対し、明確に回答し、最後に「前向き」な質問
をいくつか投げかけて終了、という流れが一般的です。

面接官の質問に対しては、「結論」そして、その「根拠」という順番で、
テンポよく話しましょう。
テンポよく回答することで、言葉のキャッチボールが小気味よく進み
面接官の心象をよくします。相手は「ひと」であることを十分意識し、
少しぐらいの言葉選びのミスには動じずに、気持ちのよい「会話」を
成立させることを大切にしてみて下さい。

これで私も、何件もの面接をクリアしてきました。

FC2Ad