経理屋が天職(転職)なのです!

何回転職したって、やっぱり経理屋さん

本当にSYUにあった怖い話【6】

●ひさびさの占い
知人からの依頼で、とあるクラブ(飲み屋さんです)のママを見てきました。

この方を仮にAさんとします。

Aさんは、過去に銀座や六本木、今は横浜でクラブを経営している方。

私より少し年下ですが、お世辞ではなく、20代に見えるくらいの美貌の
持ち主です。

そんな美しいママが経営するお店ですから、さぞかし繁盛しているかと
思うのが常ですが、実はリピーターがつかず、しまいには妙な噂が飛び
かってしまい、お店を続けられなくなってしまうそうなのです。

銀座のお店も、六本木のお店も、開店から1年くらいは大繁盛したそう
ですが、2年もたずに閉店してしまったそうです。

そして、今経営している横浜のクラブも、そろそろ1年を経過するので
また同じ運命に遭ってしまうのか?と不安になっているのです。

私は、過去の2店で飛び交った、その「妙な噂」について尋ねました。
その噂とは、常連になりかけたお客さんのほとんどが、同じような
恐ろしい夢を見て、それから体調を崩すというものでした。

そしてその夢とは、お店の中で、そのお客さんが見知らぬ男性と口論
の末刺されてしまう、という内容だそうなのです。

Aさんにその夢を話したお客さんはその後、体調を崩し、お店から遠のい
ていく・・・の繰り返しだったそうです。


私は、いつものように、Aさんの手のひらの上に手をかざし、「気」を
見てみました。

すると、Aさんの身体の右側に、被さるように男性が憑いているのが
見えました。

とてつもない殺気を漂わせながら・・・


私はそこで占いを止めました。
とても、私の手に負える類の事件ではないと分かったからです。

Aさんには、できるだけ早く、厄払い若しくは霊媒師による除霊を
受けるようにアドバイスしました。

これはAさん本人にも話ましたが
実は、人を殺めたことのある男性の生霊が憑いていたんです。
それも、恐ろしいほどの邪気を放ちながら。
きっと、Aさんに対するその男性の思いが、念となってしまったのでしょう。

本当に怖い「気」でした。


●ブログランキングに参加しています!
 皆様のひと押しをお願いします!

FC2ブログランキング

スポンサーサイト

できるひとになるために【20】

●「気力」、「体力」を大切に

「できる」ひととは、モーレツにやる気がおきたときには、空腹をものとも
せず、やれるところまでトコトン仕事をこなすものです。

そんな「ビッグタイム」があってこそ、溢れんばかりの予定の仕事も難なく
こなしてしまうのでしょう。

ただ、これができるのは、「できる」ひとが優秀であるだけではなく、
「気力」、「体力」も充実しているからであるからこそなのです。

ひとの集中力は、体調や気分によって大きく左右されるもの。
このどちらかが欠けていては、仕事をこなすことに不可欠な集中力は
沸いてきません。

睡眠を削ってまで遂行しなければならない仕事は確かにありますが
そんなときでも、「体調」そして「気分」を良い方向に持っていけるよう
日頃から、心と身体のトレーニングを怠らないようにしたいものです。

●ブログランキングに参加しています!
 皆様のひと押しをお願いします!

FC2ブログランキング

本当にあったSYUの怖い話【4】

●嬉しい(?)悲鳴

霊の悲鳴ではありません。(笑)

私のメルマガやブログをご愛読いただいている方から
占いの依頼を多数いただくようになりました。

今日まで、仕事の都合で占いは休ませていただいておりましたが、
また私の仕事の繁忙期である1月を迎えるまで、再開したいと思います。

占った内容等については、匿名ではありますが、このメルマガで紹介
させていただきますので、
「それでもいいから占って!」という方は奮ってご応募下さい。(笑)
近隣の方なら直接占いますし、遠方の方でも、写真を送付いただければ
ある程度は「見え」ますから大丈夫だと思います。

早速、今週の土曜日に、都内に住む方を占ってきます。
まあ、「占い」というより「霊視」に近いのですけどね。(汗)

結果については、来週以降ご紹介させていただきます。

●ブログランキングに参加しています!
 皆様のひと押しをお願いします!

FC2ブログランキング

中間決算

●この号では(特別編)と題し、この四半期決算で行った私の仕事に
ついて書きたいと思います。

●決算業務はスケジュール(進捗)管理が命
当社は3月決算ですが、業績開示を行う必要から、
四半期毎に決算を行っています。
3月決算ですと、6月、9月、12月そして3月が決算月となり、
先月9月は「中間決算」月として決算を実施しました。

●当社の経理部のスケジュールは
・~10月3日・・・データ入力
・10月4日~5日・・・データ精査
・10月6日・・・決算特有の仕訳及び修正仕訳入力
・10月7日~8日・・・原価計算
・10月9日・・・税額計算
・10月10日~12日・・・業績開示資料作成
・10月13日・・・社長をはじめとする役員への業績説明

●では、具体的に内容を書いていきます。

●9月末日が決算日、そこから3日以内に、計上すべき売上、費用のデータ
を漏れなくシステム入力します。
入力するのは経理部ではなく、売上は営業部、費用については、当該費用
が発生した部署が行います。
入力業務を分散することで、1ヶ月10万近くに上る仕訳データも、
数日でシステムに入力することができるのです。

●売上・費用のデータが入力完了した4日目から5日めは、経理部が
当該データの内容を精査します。
精査が円滑に遂行できるように、3日めの夜には、入力されたデータの
証憑類が全て経理部に届く仕組みにしています。

●この精査によって、データの修正が生じた場合には、速やかに修正データ
を入力、また、決算特有の仕訳(貸倒引当金や退職給付引当金の計上等)
も同時に行います。
この作業を6日中に終了させ、原価計算前に必要なデータを全て入力
させておきます。

●原価計算はシステムが自動的に行ってくれます。
ただし、データが膨大なため、完了するまでには約2日間の時間を
要します。

●9日の朝には、原価計算が終了し、税引前利益が確定します。
ここから法人税額の算定に入ります。
また、併せて税効果会計の計算も実施します。
ひとことで言うと簡単ですが、この作業は手間がかかるばかりでなく
精神的にも重いもので、決算作業の中で一番集中力を必要とするものと
なります。
ただ、ここまで来れば、「あとひと踏ん張り」であり、体調的にも
ナチュラルハイに陥っている頃なので(笑)、意外と楽しく乗り切れて
います。(笑)

●10日目からは開示資料等の作成に入ります。
これらの資料は主に社長をはじめとする役員の説明に使用するもので、
経理的な専門知識がない方が多いことから、数字を図や表、グラフ等に
置換え、できるだけ分かりやすく理解していただけるよう工夫しながら
作成します。
最初は面倒で、嫌いな作業のひとつでしたが(笑)、今では楽しみながら
作っています。

●そして大一番、役員の方への業績説明の日となります。
何回やっても、緊張しまくってますが(笑)、このときが一番好きです。
業績が良いときは、共に喜んだ上で好調であった理由を分析し、
その逆のときは、脱却に向けての解決策を検討するなど、
まさに思考をフル回転させる場面です。
このときだけは「経理業務に携わってきてよかった」と思います。(笑)

以上、長々と書き綴ってきましたが、少しでも分かっていただけると
幸いです。

●ブログランキングに参加しています!
 皆様のひと押しをお願いします!

FC2ブログランキング


ホテル業の経理屋さん

●一般的なホテル業では、婚礼、パーティーや会合、貸室により売上を
上げています。

中でも、婚礼による売上は全売上の50%を占めるとも言われ、ホテルが
最も力を入れる事業となっています。

ホテル業の経理部門では、これらの売上区分毎に、係る売上原価を区分し、
適切な利益を算定した上で、経営分析を行っています。
この作業は、製造業等と同じです。

●一番手間のかかる作業
ホテルを利用してみると、パーティー会場や、婚礼会場、チャペルや神殿
等、様々な施設があることに気づかれると思います。

それらの施設は、ホテルの「固定資産」という財産として、
管理されていますが、その他の業種に比べ、圧倒的に多くの「固定資産」
を保有しているのです。

ザッと見ても
・建物・・・ホテル、チャペル
・建物附属設備・・・厨房施設、電力設備、ボイラー設備、外付看板等
・器具・備品・・・テーブル、椅子、カウンター、その他多数
・書画・骨董品・・・絵画等装飾品のうち価値のあるもの
のような固定資産を備えているのです。

これらのうち、「固定資産」とはいえ、その使用頻度から、消耗品に
扱ってもいいくらいに「持ち」が短いものが椅子とテーブルです。
一般的に、椅子とテーブルは、デザインが統一されているため、一式で
固定資産とみなしますが、椅子だけが次々に傷んで使い物にならなく
なってしまうため、3年から5年でその全てを交換する事があります。

そのとき、経理部門では、従来の椅子とテーブルを除却処理し、新たな
一式を新規に固定資産登録するわけですが、物品毎にきちんと管理して
おかないと、何を除却してよいか分からなくなってしまいます。

そのような事態にならないように、経理部門では「固定資産管理簿」を常備
して、固定資産ひとつひとつに「固定資産番号」を付与し、いつ購入し、
寿命(耐用年数)は何年で、他の固定資産と対で私用するものかどうか
管理するのです。

ひとことで言うのは簡単なのですが、実際にこの管理作業を行ってみると
いかに大変な作業かが分かります。

ホテルで働く全ての人たちが、固定資産の管理の重要性を理解するよう
努めなければならないのですが、それが行き届いていないと、経理部門に
報告なしに固定資産を捨ててしまい、俗にいう「幽霊資産」が何年も計上
されたままということになってしまう恐れがあります。

こうなると、誤った決算報告を行うことになりますし、年に1度の償却
資産税申告でも、余計な税金を納める事態になってしまいます。

こんなことにならないように、ホテル業の経理部門では、定期的に
固定資産の現況調査を実施していますが、ホテルに勤める全社員にも、
固定資産管理の重要性について浸透させる必要があることは
いうまでもありません。

●ブログランキングに参加しています!
 皆様のひと押しをお願いします!

FC2ブログランキング

できるひとになるために【19】

●ロジックツリーの活用

仕事に行き詰まったときは「自問自答」を行うとよい、と聞いたことが
あるかと思います。

これにはいろいろなやり方がありますが、今回ご紹介したいものとして
「ロジックツリー」による方法を取り上げてみたいと思います。

これについて、熟知されている方は読み飛ばして下さい。


簡単な例として、恋人への誕生日プレゼントでやってみます。

「恋人の誕生日プレゼントは何がよいか?」

相手のことをまだよく理解していない時期だと迷うものです。
そういうときは、いくつか候補を挙げて、そこから選択すると
結論が早く導かれます。

セーター?指輪?ネックレス?

・セーターはサイズがいまいちわからない
・指輪は時期尚早(笑)
・ネックレスだと、好みの石は分からないが、いくつ持っていても
 邪魔にはならないな

ということで、ネックレスという結論を導かせることができるのです。

要するに、問題に対して、思い浮かんだだけ答えを並び立て
その回答ひとつひとつについて検討する。
これを繰り返すことで、その時点での最善の結論が出てくることがあるのです。

いささか安直ではありますが(笑)、この手法を仕事に活用すると
迷ったときに効果抜群ですよ。

これとは全く逆の手法に「なぜなぜ遡り法」というものがありますが
その紹介はまた次回に・・・

●ブログランキングに参加しています!
 皆様のひと押しをお願いします!

FC2ブログランキング

FC2Ad